奥飛騨観光バス株式会社輸送安全マネジメント

2019シール認定証-星1

貸切バス安全性評価認定委員会「安全性評価認定1つ星を取得」

奥飛騨観光バス株式会社は、貸切バス安全性評価認定委員会より、安全性評価認定1つ星の認可を受けています。

輸送安全マネジメントに関する取り組みについて

奥飛騨観光バス株式会社
平成29 年4 月

奥飛騨観光バス株式会社においては、輸送の安全を確保するために、以下のとおり社員一同、全力で精進してまいります

輸送の安全に関する基本方針

≪企業理念≫

宿泊施設にご宿泊いただくお客様方の交通利便の確保を図りながら安全・安心で快適な輸送の完遂に努めることを企業理念とする。

≪安全基本方針≫

上記、企業理念の基に、夜間運行、2 名乗務の運行の受注は基本的には受けないゆとりのある運行により広くお客様から安全性の信頼を得ることを基本方針とする。

(1)安全運転確保がバス事業者の使命であることを深く認識し、社員一同安全運転に努めます。

(2)輸送の安全に関する法令及び関連する規程を遵守する。

(3)安全管理体制の厳守

(4)安全に運行に努め、お客様が快適に乗車でき、確実に目的地まで輸送します

この企業理念・安全基本方針は、運行指示書と一緒に常に持ち歩くこと

奥飛騨観光バス株式会社
代表取締役 野尻 辰彦

輸送の安全に関する目標及び報告

平成29 年度 目標 (平成29 年4 月1 日 ~ 平成30 年3 月31 日)

(1)本年も人身事故ゼロに!!

●会社設立以来人身事故ゼロ

(2)飲酒運転の撲滅

●飲酒は休みの前日のみとする

(3)運転者全員 運行管理者収得目標!!

●現在 運転者7 名中運行管理者4 名

(4)健康に対する自己管理の徹底!!

●健康診断・インフルエンザ予防接種・ノロウィルス対策 健康管理

(5)降雪時の路面凍結・減速走行!!

●早目にチェーン装着

奥飛騨観光バス株式会社
代表取締役 野尻 辰彦

pdfを表示する
TOP